メニュー

整形外科

当科の特徴

 ✓ 当科の紹介

整形外科は、骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉など人が快適な生活を送るのに必要な“運動器”を扱う分野です。部位的には、脊椎、脊髄、末梢神経、四肢の関節などを、疾患としては、先天性、外傷性、変性性、腫瘍性、感染性、代謝性疾患などを扱い、特に高齢者社会のなか老化に関連した脊椎や関節の変性疾患の増加がみられます。年齢別には、新生児から超高齢者まで、男女共とほぼ全ての人が対象です。症状としては、腰痛、膝痛、肩こりを訴える患者さんが多く来られます。 当科では専門医が各領域を担当し、より専門的な診療を行っています。
整形外科外来、整形外科病棟の優秀なスタッフと共に協力し、安心・信頼できる近隣地域に根ざした医療を目指しています。

 ✓ 特 徴

外傷一般(骨折、脱臼、靭帯損傷、打撲、捻挫、挫傷)はもとより、加齢変化による変性疾患の方が多い傾向にあります。症状が強い場合は専門治療になる場合もあります。
現在、専門外来は特に行っていませんが、通常外来で拝見しますので御相談下さい。代表的な疾患や症状を下記に示しますので参考にして下さい。

対象疾患と診療内容

【一般外来】

全ての領域・疾患を対象としています。

【症状】 痛み、しびれ、こり、腫れ、腫瘤、変形、
運動障害、歩行障害など
【疾患】 外傷一般(骨折、脱臼、靭帯損傷、捻挫、挫傷、打撲など)、脊椎疾患(腰痛症、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症、側彎症、圧迫骨折・脊髄損傷などの外傷、その他)、変形性関節症、骨粗鬆症、肩関節周囲炎、外反母趾、骨・軟部腫瘍など
【脊椎・脊髄】
【症状】 首・腰が痛み、手足の痺れや知覚障害、手足が麻痺して力が入らない、足が痛くなったりしびれたりして長距離を歩けない、箸がうまく使えなくな った、ボタンがうまくかけられないなど
【疾患】 頸椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症、頸椎後縦靭帯骨化症、胸椎黄色靭 帯骨化症、腰椎々間板ヘルニア、腰椎々間板症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎 すべり症、腰椎分離症、化膿性脊椎炎、化膿性椎間板炎、脊椎・脊髄腫瘍 など
【膝関節】
【症状】 歩行時の痛み、安静時の痛み、運動時の痛み、膝が曲がりずらい、正座が出来ない、まっすぐに伸びない、膝下が弯曲しO脚になってきた、引っかかり感がある、膝くずれ感、膝の腫れ、水が溜まる、血が溜まるなど
【疾患】 変形性膝関節症、膝関節リウマチ、半月板損傷、十字靭帯損傷、側副靭帯 損傷、タナ障害、大腿骨顆部骨壊死、離断性骨軟骨炎、膝関節ねずみ、膝関節滑膜炎など *股関節
【股関節】
【症状】 歩行時の痛み、安静時の痛み、運動時の痛み、曲がりが悪い、あぐらがかけない、子供の時脱臼していたと言われている、転倒して歩けなくなったなど
【疾患】 変形性関節症、股関節リウマチ、大腿骨頭壊死、大腿骨頚部骨折など
【リハビリテーション課】

様々な疾患により、生活の中で今まで出来ていたことが出来なくなったり、仕事や趣味などやりたいことが出来ずに諦めたりしている方が、できるだけ元の生活に戻れるように、そして諦めていたことを再度挑戦してみようという希望と目標をもって生活が送れるように、スタッフが全力でお手伝いさせて頂きます。
継続的なリハビリテーションが必要な方に関しましては、当財団グループである山梨リハビリテーション病院にご紹介し、急性期から回復期まで一貫したリハビリテーションがスムーズに行われるよう対応致します。
新病院の開院に伴い、従来の温熱・牽引療法の機器を一新し、鎮痛効果が期待される電機刺激装置やウォーターベッド型マッサージ器、患部の腫れを軽減させる冷却療法用装置といった最新の物理療法機器も導入したことで、今後は対応できる症状が広がるだけでなく、より効果的な治療が提供できるようになりました。
どなたでも参加できるリハビリテーション教室でも、一人一人に応じた簡単な運動や、生活上のアドバイスもさせて頂いておりますので、お気軽にご参加ください。(リハビリテーションチーム)

 ✓ お知らせ
※コルセットやサポーター、各種装具、義肢の作成・相談は
毎週火曜日 午前
・腰のコルセットや膝のサポーター、外反母趾サポーターや各種装具、リハビリシューズ、杖など幅広く柔軟に対応していますのでお気軽にご相談 下さい。
 ✓ 特殊医療機品

X線、CT、3DCT、MRI、超音波、骨塩(骨密度)測定装置、ABI、神経伝導速度測定装置、透視装置、手術用顕微鏡など

整形外科 担当医師紹介
医師名 経歴・所属学会・資格等
井上 功三朗
(医長)
いのうえこうざぶろう

杏林大学
日本整形外科学会専門医
大野 公宏
おおの きみひろ
杏林大学卒
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会リウマチ医
中澤 良太なかざわ りょうた
(非常勤医師)
社会医療法人 加納岩 副理事長
山梨リハビリテーション病院 院長
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リハビリテーション医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
<専門分野>
・外傷外科
・関節外科
・整形外科一般
・スポーツ整形外科

野球日本代表
U-15アジアチャレンジマッチ帯同メンバー
U-18、女子日本代表メディカルチェックメンバー
高校野球神奈川県大会メディカルサポートメンバー

あいかわ だいすけ
相川 大介
(非常勤医師)
杏林大学卒
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
<専門分野>
・脊椎脊髄外科
・外傷一般
・整形外科一般
ほうき のぼる
宝亀 登
(非常勤医師)
 杏林大学卒
日本整形外科学会専門医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
脊椎脊髄病学会脊髄外科指導医
<専門分野>
・脊椎脊髄外科
・外傷一般
・整形外科一般
太田 道紀おおた みちのり
(非常勤医師)
太田整形外科医院
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科運動器リハビリテーション認定医
<専門分野>
・脊椎脊髄外科
・外傷一般
・整形外科一般
かたやま かずひろ
片山 和洋
(非常勤医師)
獨協医科大学卒
日本整形外科学会専門医
<専門分野>
・関節外科
・外傷一般
・整形外科一般
ささき かんじ
佐々木 貫了
(非常勤医師)
長崎大学卒
<専門分野>
・整形外科一般
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME