リハビリテーション課のご案内

はじめに

当院リハビリテーション課は、基本動作(寝返る・座る・立つ・歩くなど)の改善を図る理学療法士、日常生活動作(食事・トイレ・入浴など)の改善を図る作業療法士、言語機能・嚥下機能の改善を図る言語聴覚士が常時在籍しております。

早期離床・早期回復を目標にリハビリテーションを取り組んでおります。

業務内容

当院リハビリテーション課は、発症や受傷・手術直後(急性期)のリハビリテーションを主に行っております。急性期のリハビリテーションは、寝たきりの期間を可能な限り短縮し、身体機能の低下を防ぎます。それにより、入院日数を短縮し、1日でも早い退院を援助していきます。

主な対象疾患としては、骨折などの整形外科疾患・脳卒中などの脳神経外科疾患・内科疾患を主な対象としたリハビリテーションを行っております。

当院リハビリテーション課の特徴としては、主治医・看護師・リハビリテーションスタッフ等、患者様を取り巻く職種が定期的にカンファレンスを行っております。それにより、患者様の現状や目標などを全スタッフが共有し、より早期の退院を援助していきます。

また、長期のリハビリテーションを必要とする患者様に対しては、系列病院である山梨リハビリテーション病院をご紹介しております。系列病院の利点を活かし、より綿密な情報の共有を行う事で効果的なリハビリテーションを途切れることなく提供することが可能です。

 スタッフ数(2018年5月時点)

理学療法士 9名
作業療法士 4名
言語聴覚士 1名
リハビリ助手1名
合計:15名

所属学会・団体

日本理学療法士協会
日本作業療法士協会
日本言語聴覚士協会

資格

福祉住環境コーディネーター2級  2名
MCLS(複数傷病者への医療対応標準トレーニングコース)プロバイダー 1名
BLS(一時救命処置)プロバイダー  1名
介護支援専門員 1名
認定理学療法士 1名