看護部について

看護部長あいさつ

当院は、「皆様に優しく信頼される的確な医療を提供し、地域社会の健康と福祉に貢献します。」の理念の下、救急医療・高齢者医療を軸とする急性期病院として、地域に根ざした医療を提供してまいりました。

そして私たち看護部は、「患者さん一人ひとりを大切に、最善の看護を責任もって実践する」を理念に、患者さんに手厚い看護ができる7:1の看護体制を組み、専門的教育を受けた認定看護師が活動する看護部となりました。

しかし、これから迎える超高齢化社会は、さらに看護の力がためさられる時代であり、一人ひとりの看護師が患者さんにしっかり向きあい、その患者さんにとって最適な看護がは何かを考え、実践できるそんな豊かな人間性と専門的能力を持った看護師の育成していきたいと考えています。

         加納岩総合病院 看護部長   滝口 かえで