皮膚科

皮膚科

 ✓ 当科の特徴

 当科では、赤ちゃんからお年寄りまで、全身の皮膚の異常や変化を診ています。湿疹、皮膚炎、薬疹、水疱症、膿庖症、角化症、ウイルス性疾患、細菌性疾患、真菌性疾患、男性型脱毛症、腫瘍性疾患など各種の検査から、治療および生活指導を含めてトータルに治療を行っています。

また、ホクロを含めて皮膚の腫瘍につきましては形成外科医師へ紹介し、手術を行っております。

皮膚の病気は非常に多岐にわたり、内臓の変調が皮膚に反映されることもあります。 まず、目に見える皮膚に何か変化がありましたら、気軽に当科にご相談ください。

皮膚科 担当医師紹介
医師名 経歴・所属学会・資格等
佐野 信也さの しんや
(非常勤医師)
山梨大学
富田 央澄とみた おずみ
(非常勤医師)
山梨大学

 

このページトップへ戻る

形成外科

 ✓ 当科の特徴
形成外科は、体表及びその周辺の組織を扱う外科系診療科です。先天異常、外傷及びその瘢痕(傷あと)、瘢痕ケロイド、難値性潰瘍、皮膚腫瘍などが主な診療分野となります。当院では、基本的に局所麻酔で可能な手術を行っています。体表面に関することで気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

形成外科 担当医師紹介
医師名 経歴・所属学会・資格等
苅部 淳かりべ じゅん
(非常勤医師)
山梨大学
水村 奈央みずむら なお
(非常勤医師)
山梨大学